会社概要

こんな想いでホームページを作成しています

私たちの想い

こんな想いでホームページを作成しています

これから塗装工事を考えている方に役に商売抜きで役に立つ情報を仕入れてもらいたいから・・・
このホームページは作成しています。

塗装工事を考えている方の共通の悩みとは?

考えている共通の悩み:ぼったくりに遭わない?・どんな職人がくるのか?・どんな塗料が良いのだろう?・どこの塗装工事店が良いのかわからない!?・よく3回塗りというけど、本当に塗ってるの?・悪徳業者・手抜き業者が騒がれているけど大丈夫?

右記は、塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)を考えている方に共通した悩みのようです(NPO法人塗装工事研究会の調べ)。連日報道されている悪徳業者・手抜き業者の特集を見ていると「塗装工事=悪徳業者」みたいな図式と思いがちです。同じ塗装工事店として心が痛みます。

このような問題を背景に平成15年10月に有限会社佐倉産業内塗装工事研究会を広く公益に活動する為にNPO法人化しました。

法人化に伴い塗装工事専門のNPO法人として広く一般消費者に接することが可能になり、その結果、さまざまな一般消費者の生の声を集積することが出来ました。
このようなNPO法人塗装工事研究会の活動を通じて、寄せられている被害を目の当たりにしていると決して他人事では済まされないと感じます。


一体、どんな被害が起こっているの?

塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)の被害は?
塗装してすぐに剥がれた」「見積りと請求金額が違う」「施工した会社がつぶれてしまった」「3回塗りなのに2回しか塗っていない」などは、よく報道されています。1度や2度は耳にしたことがあるかも知れません。

具体的にはどのような被害があるのか?

具体的な被害例は、TV等でも報道されているのであえてご紹介しません。
ここではほとんど世間に出ていない事例をご紹介します。

事例1

ある日タウンページをみたお客さまから見積り依頼が来ました。
運悪く?普段下請けしているリフォーム会社と相見積りに・・・。お互いに知っているけど知らない振りをして現地調査。「ここは負けられない!!」と、いつも下請け時と違う塗料と仕様で見積り作成しました。
もちろん、塗料も仕様もグレードを上げてます。しかし、あっけなく敗北・・・。

私の提案不足もあってお客さまはリフォーム会社を選択されました。契約が取れなくて悔しいのは確かです。
が、それだけではありません。お客さまは私が塗料・仕様のグレードを上げて提案したことにまったく関心を示してくれませんでした。それどころか、リフォーム会社の営業を信じて本当は私の提案した塗料・仕様の方が良いのに悪いと思ってしまうのでした。しかも、私の提示した見積り金額よりも高く契約しました。

そして・・・運命のいたずらか?私たち下請け会社が施工。
着工日当日お客さまはとてもびっくりしてました。あの時の顔は忘れられません。
私たちは下請けですから、元請の言われた塗料・仕様で精一杯の工事をします。しかし、限度があります。
塗料の持ちも塗料・仕様によって変わります。高いお金を出して結果論ですが結局同じ職人が施工。
しかも、グレードの低い塗料・仕様で・・・。さびしい気持ちになりました。

よく考えても10年は持たない塗料を15年以上持つを言い切る営業。それを信じたお客さま。
どちらが悪いわけではありません。もう少し塗料についてお客さまに知識があれば、こんな結果にならなかったかもしれません。

事例2

ホームページで塗装工事店を探して失敗するケース。ホームページには、私たちを含めて良いことをたくさん書いてあります。どんな人でも簡単に作成することも出来ますし、本当は下請けを使っているのに職人がいるように書いてあったり・・・。良いことはいくらでも書けることが問題です。

それにしても、なぜか?ホームページの内容をお客さまは簡単に信用してしまいます。
名前は言えませんが同じ県内にもこのような塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)店があります。ホームページの出来がとてもすばらしいのです。もし、自分がお客さまの立場だったら頼みそうです。それくらい良く出来ています。でも、この塗装会社を知っている私たちはとてもお勧めできません。

その理由は、 「自社施工と言いつつ実は下請けへ」「最高級塗料と言いつつ実は中級品」「塗装のエキスパートと言いつつ実は素人同然・・・」このようなうそをついてまで仕事がほしいのか?私たちとはまったく信念が違いますのでどうしても賛同できません。ホームページの内容を信じてしまうのも考え物ですね。

当然、私たちも叩けばホコリも出ます。

当然、私たちも叩けばホコリも出ます。

千葉県佐倉市で平成4年から塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)をしてきました。
100%すべての方が満足しているかと言えばそうでもありません。中には不満足な方もいらっしゃいます。
すぐ剥がれたこともありますし、色あせしたこともあります。他社を批判しているのではなく、本当の事をお伝えしたいと思っています。

なぜ塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)の被害が多いのか?
塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)は商品(物)を売るだけではないからです。塗料と職人の技術を売るものです。
お客さまは、塗料と技術を購入すると考えてください。

重要なのはどのような工事をしても良い工事か悪い工事か確認できるのは数年後になることです。知っていただきたいのはすぐに結果がでる商品(物)ではないことです。
TVなどで報道されていることが大げさでも何でもありません。この事実を真に受け止めて頂きたいと思います。

悪徳業者・手抜き業者だけが悪いわけではありません。

悪徳業者・手抜き業者だけが悪いわけではありません。

一般的に自分が良くて相手が悪いと考える傾向があります。塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)も例外ではありません。すべて悪徳業者・手抜き業者が悪いと思いがちです。
実は塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)をきちんと完了させるコツはお客さま自身がある程度の知識を持つことなのです。何も「シリコン樹脂とは○○である」など専門的な知識は必要ありません。

塗装工事に関する最小限の知識をつけましょう。

塗装工事に関する最小限の知識をつけましょう。

まずはある程度の知識をつけて少しでも良い塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)が出来るように考えましょう。
何かと忙しいとは思いますが、塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)を考えるにあたり最小限必要な情報を、まとめたメールマガジンがあります。時間にして、1つあたり2分くらいです。5回の発信ですから約10分になります。

たった10分で塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)の最低限必要な知識がわかります。そして、私たちの伝えたいことがわかるようになっています。当然ですが、購読したからといって私たち有限会社佐倉産業で工事と、言うわけではありません。また、しつこい売り込みや勧誘等もありませんので安心してください。

でも、少しだけ宣伝させていただきます。メールマガジンを読まれた方の中で「何人かは仕事につながってくれるだろう」という願いはもちろんあります。その点は、ご了承下さい。
たった10分で塗装工事(外壁塗装・屋根塗装)の最低限必要な知識を得ることが出来る無料メール講座は、下記よりお申し込みください。

塗装工事をお考えの方へワンポイントアドバイス

購読をご希望の方は、下記の入力フォームに、メールアドレスを入力し、「登録する」ボタンをクリックしてください。
配信を停止したい方は、メールアドレスを入力し、「解除する」ボタンをクリックしてください。

■購読ご希望の方はこちら

メールアドレス 

■購読解除はこちら

メールアドレス 

ご相談・お見積もりは下記よりお気軽にご連絡ください。

メールでのご相談

メールでのお見積り


お電話はこちら 043-486-1027


以下、当サイトのナビゲーションメニューと著作権表示。ページのトップへ